でるはら

出る腹から生まれました(2017年3月)

もうすぐ出産予定の方に:入院中に〇〇しようと考えない方がいいです(;'∀')

入院期間は地域によってそれぞれですが

私の場合、帝王切開で8日間でした。

西日本の都市在住の友人によると

これはけっこう長いようですね。

 

友人には羨ましがられましたが

私は早く帰りたくて「あと何日・・・」と

毎日何度も数えていましたけど。

 

入院期間もそうですが

母子同室、母子別室のあるなし

それが何日目からなのか

などもまた違うと思います。

 

私が急きょ転院した病院では

入院中、それは想像以上に忙しく

3時間ごとの授乳はもちろん

ウンチ、おしっこでオムツを替え

ギャン泣きする赤子を片手で抱きながら

自分自身の三度の食事を詰め込みまくり。

 

なんとか空き時間を見つけ

体力回復のために横になると

看護師さんが状態を確認するため

血圧を測ったり、採血したり

悪露はどんな量で色だとか

昨日の尿や便の回数(頻尿の私はメモ必須)を

聞かれたりしているうちに

30分間のシャワーの順番が迫ったり

事務的な書類が次々届いたり

とにかく24時間、時間に追われまくりで

毎日体重が1キロ前後減り続け

退院時にはほぼ妊娠前の体重になったのです。

 

こんな生活を送っていたら

人生で初めて高血圧になりました。

これまで上が100越えたことのない

低血圧人間だったのに・・・(;'∀')

 

入院中に退院後の生活に関する

本でも読もうかと持ってきてもらいましたが

結局1ページも開きませんでしたね。苦笑。

 

後から帝王切開で入院してきた方が

「名づけ辞典」を持参されていましたが

ゆっくり考えている余裕無かっただろうなあ・・・

 

生まれた時点で赤ちゃんは一人の人間として

入院するための書類を提出せよと迫られます。

 

ということは、健康保険の加入が必要ですよね。

手続きするためには、名前を決めないといけない。

もちろん出生届けも必要です。

これもまた名前が必要。

 

もちろん加入手続きが遅くなっても

一度10割負担の全額を支払い

後で手続きすれば戻ってきます。

けれど余計な手間は極力減らした方が

絶対良いと思うので、名づけはお早めに!