読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

でるはら

出る腹から生まれました(2017年3月)

もうすぐ出産予定の方に:緊急搬送された私がすれば良かったと後悔した話

もうすぐ出産予定で

今のところ経腟分娩予定の方に

私が後悔していることを

お伝えしようと思います。

 

それは、経腟分娩用の用意しか

してなかったことです(^_^;)

 

私は定期検診に行ったその場で

隣市の周産期医療センターへ

救急車へ搬送されたため

車で2時間半ほど離れた

葬儀場へ向かっていたオットへ

電話とLINEで戻ってくるよう指示を出しました。

 

手術の承諾が必要だったので

真っ直ぐ病院へ向かってくれた方が

ベストだったと後から知りましたが

(病院側も先に言ってくれればいいのに)

 

自宅から隣市の病院まで1時間かかるため

オットは家に立ち寄り

入院グッズを持って来てくれたんですね。

 

用意しておいた入院グッズを

丸ごと持ってきてくれましたが

陣痛時に備えた大半の物は

全く活躍しませんでした。

むしろ荷物になって邪魔、みたいな(笑)

 

例えば、出産後の骨盤ベルトよりも

手術直後の腹帯が必要だったり、

ウィダーインゼリーや

スポーツドリンクはダメで

水のみに限られていたとかね。

結局、病室の水道水を飲みましたよ、ええ。

 

ちなみにインフルエンザ対策で

面会謝絶となっていたため

手術室に入るまでの間と

手術室から出た直後の5秒位

オットと顔を見合わせたきり

8日後の退院まで会えませんでした。

 

当然、不特定多数の人がいる売店どころか

エレベーターや自販機エリアも立ち入り禁止。

お金はあっても自分では

何も買えなかったです。苦笑。

 

帝王切開を予定していなかったとは言え

せめて、こんな流れなんだなと

イメージしておくべきだったと反省しています。