読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

でるはら

出る腹から生まれる(予定2017年春)

妊娠生活36週目:入院に向けて連帯保証人の署名が必要です(;´Д`)

妊娠生活10ケ月目(36~39週)

前回病院に行った際に

出産一時金を病院の直接支払いに充てる

手続きを行ってきました。

 

一度自分で病院にて支払い(立て替え)

後から自分宛てに振り込まれるなど

病院によってシステムが違うようですね。

 

私が利用している県立総合病院では

数万円程度が不足するとのことですが

都心では数十万円足が出る所も珍しくないようです。

 

入院時までに記入してきてくださいと

渡された書類に目を通したんですが

入院申込書に本人と世帯主の署名のほか

連帯保証人の署名と捺印も必要なんですね。

 

連帯保証人と言えば、ミナミの帝王とか

ナニワ金融道が浮かぶ世代です。ははは。

今ならウシジマ君でしょうか?

 

本人が費用を払わずトンズラした時は

代わりに払ってね、という保証人のため

世帯が別の人でないといけないそうです。

 

親と同居している場合だと

誰に書いて貰うんでしょうね?

賃貸契約でよくある保証人協会とか

あったりするのかしらん。

 

ちなみに我が家は、どちらの両親も遠い・・・

何せ明日から生産期となるため

郵送でやり取りしているうちに

産気づいたらどうしようね?ということになり

結局、オットの職場で仲の良い独身男性に

書いてもらうことになりました。

 

何だか申し訳ないですが・・・(;'∀')

結婚してお子さんが生まれる時は

こちらも署名しますからね、Dさん☆