読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

でるはら

出る腹から生まれる(予定2017年春)

妊娠生活26週目:私が通っている病院だけが体重管理に厳しいようです

妊娠生活7ヶ月(24~27週)

私が今住んでいるのは一応「市」なんですが

産婦人科は市内に殆どありません。

実は動物病院の方が多い位です(笑)

 

その数少ない産婦人科の中でも

私は最も規模が大きそうな

県立病院に通っています。

 

先生は特に何も言わないわりに

助産師さん達が、体重の増加に

やたらと神経質なのですが

産婦人科とはそういうものかと

思いこんでいました。

 

ところが先日のパパママ教室で同席した

他の病院に通っている妊婦さんの話では

体重管理について、それほど指導が無いとのこと。

う・・・うらやましい。

 

(未確認情報ですが、市内の他の病院では

 出産そのものは対応しておらず

 いずれはこちらに移ってくるかもしれません)

 

どうも私が通っている病院は

基本的に院内助産院で産む方針で

帝王切開が事前に確定している方や

出産にリスクがありそうな妊婦さんは

隣接する市の大きな病院に移されるそうです。

 

太ってしまうと、赤ちゃんが通る道が

それだけ狭くなってしまうので

出るのが(出すのが?)大変なのだそう。

だから、あんなにうちの助産師さんが

体重管理に厳しいわけね・・・(;´Д`)