読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

でるはら

出る腹から生まれました(2017年3月)

妊娠生活38週目:もう遠出はしないつもりだったのが予定変更

すでに正期産に入り、予定日まであと2週間。

もう遠出はしないつもりでしたが

週末に高速道路で1時間程かかる

隣の市へ出かけて来ました。

 

私が住んでいる市には

産科が1軒しかないうえ

そこは院内助産院のみで

帝王切開になると対応出来ません。

 

今のところ何もトラブルが無い私は

市内の病院で出産予定ですが

年齢的なリスクだけは確実にあるため

もしかしたら先生の判断により

急遽、隣市の病院へ転院する可能性があります。

 

いざ陣痛や破水が起って

自宅から病院へ移動する場合は

2ルートのみで迷うことはありませんが

そのどちらも微妙なんです。

 

① PAやSAの無い高速道路

② 山道のカーブが続く峠の一般道

 

前者は正確に言うと高速道路では無くて

無料のバイパス道路の様なものです。

ただし一度乗ったら

途中で停車することが出来ません。

 

後者は停車することは可能ですが

走り屋さんが好きそうな

カーブだらけの峠を越える山道です。

 

友人曰く、陣痛がひどいタイミングでは

車の揺れも「無理!」となったそうなので

いざという時に停車出来ないのも辛い。

 

停車は出来るものの

山道でカーブが続くのも辛い。

 

・・・という究極の選択となりました。

そこでオットと行きは高速を使い

帰りは山道のルートを試すことにしました。

 

一般道の方が良いのかな?と思っていましたが

実際走行してみたら、想像以上にカーブがきつく

お腹の肉が遠心力によって外に引っ張られ

すでに「イテテ・・・」という状態に(笑)

 

結果としては停車出来なくてもいいから

一定のペースでまっすぐ走る方が良い

という結果となりました。

 

それから、せっかく隣の市へ行ったので

当分の間はお預けとなるだろう

お洒落なイタリアンで

贅沢価格のランチを頂きました。

 

前菜の中にレバーのパテが出て来て

それを食べた途端に

「ああ、これに赤ワインを合わせたい・・・!」

と猛烈に焦がれてしまいました。

 

妊娠が発覚してから禁酒していますが

それほどお酒を欲していなかったのに

昨日は飲みたさのあまり身悶えました。

ああ、パスタも美味しかったなあ・・・

 

38w3d

妊娠生活38週目:いまだに胃の圧迫感が続いています・・・(;´Д`)

臨月に入ったら赤ちゃんが

下がるから胃が楽になるよー!

ご飯がもりもり食べられて

体重増加に注意だけどね(笑)

 

・・・と、友人から聞いたり

ネットや本などで見聞きしていました。

 

しかーし!むしろここ1週間前から

胃の圧迫感が酷いです。

朝食を食べて2~3時間後に

温かいお茶を飲んだら

「ぐ、ぐるちい・・・」と悶える始末。

 

しかも温かいお茶がすっと移動したのは

右胸の真下(肋骨内側)で

しかも皮膚のすぐそば。

私の胃袋はすごい位置に

押しやられているようです。

 

助産師さんにもそのことを伝えたら

みぞおちを触りながら

「確かにここまで、みっちり詰まってますね」

と言われました。

 

予定日までは11日とまだ余裕があり

願望としてはそれプラス3日ですが

むしろ、下がるのか?と心配です・・・

妊娠生活38週目:あなたは恥骨痛派?それとも仙骨痛派?

臨月の妊婦は「恥骨痛が辛い」という話を

目にしていましたが、一向にその感覚がありません。

 

経産婦の友人にどうだった?と尋ねると

どうやら恥骨痛が痛くなるタイプと

仙骨が痛くなるタイプがいるそうな。

 

いつもではありませんが

仙骨は時々痛くなることがあります。

 

仙骨は尾骨(しっぽ骨)から

少し上ぐらいの範囲にあって

形のイメージとしては蟹の甲羅かな?

 

そこが鈍く痛くなることが時々あり

手の平でドスドスと叩くと

何となく楽になります。

 

そういえばまだ腰痛もありません。

これはおそらく、お腹の中の子が

小さめだからではないでしょうか。

 

昨日はNSTを受けていた最中

おそらく張り止めの薬について

説明を受けている妊婦さんと

やり取りする会話が聞こえました。

「手が震えて動悸がするけど

 がんばって飲んでね」

頑張らないと飲めない薬なんてあるんだ・・・

 

私がこれまで処方された薬は2種類でした。

・便秘を緩和するマグミット錠

・細菌性膣炎のフラジール

 

マグミット錠は結局、半分も飲まないうちに改善。

フラジール錠は色んな意味で面白い薬だったので

毎晩違う角度と態勢から挿入して

薬が無くなるまで実験してました(アホ)

 

吐きづわりも無かったし、ここまでは

楽な妊婦だったと思います。

 

最後に大どんでん返しが来たりして・・・

そもそも年齢的にハイリスク妊婦ですけどね。

38w2d

 

妊娠生活38週目:NSTでお腹の中の子を起こされる&ついに内診チェック

38w1d

今日も病院へ行って参りました。

やはり今回もNSTノンストレステスト)があり

30分程横になってきましたが

今回は張りどころか

お腹の中の子が寝ていたらしく

20分ぐらい全くの無反応でした(笑)

 

助産師さんが「起こしていいですか?」と

両脇腹から交互に左右へ向けて

ゴロゴロと動かしたものの

寝起きが悪いのか一度では起きず

再び挑戦したところ、やっと起きたようでした。

 

そういう私も時間の半分弱ぐらい寝てました。

母子ともに検査室でスヤスヤ。

 

そして医師によるエコー。

下がっていないうちは顔が見えるそうです。

 

今のところバッチリ顔が見えているため

まだ生まれてくる様子は無いようです。

 

それから内診。

ついに噂のグリグリかっ!?と身構えたものの

予定日までまだ余裕もあるし

体重も少なめだからか、器具を入れただけで

グリグリという動きはありませんでした。

 

子宮口もまだ開いていないそうで

このままいけば念願の4月出産にいける?

と思わず心の中でガッツポーズ。

なかなか期待が高まっております。

妊娠生活38週目:朝4時に目が覚めると眠れないのが最近のパターン

妊婦になってから

やたらと眠くなることが増えますが

それとは逆に「眠れない」

「寝付けない」ことも増えました。

 

妊娠後期になると、出産後の

頻繁な授乳時間に向けて

夜に何度も目が覚めるとか

 

膀胱が圧迫されて頻尿になって

何度も目が覚めるという

理由には納得ですよね。

 

ただ、私の場合は妊娠中期の辺りで

「布団に入って何時間も寝付けない」

という経験があり、これが一番辛かったです。

 

最近は眠りにつくけれど

途中で目が覚めてしまい

そのまま眠れないパターンが

チラホラ出て来ました。

 

2時や3時に目が覚めた場合は

なんとか眠ることが出来るのですが

4時に目が覚めると、ほぼ100%ダメorz

 

この2週間で4時に起きたのは4回。

私が住んでいるのは寒冷地のため

暖房費のことを考えて

なんとか5時位までは布団で粘っています。

 

早く起きた時間は、ストレッチしたり

スマホでニュースをチェックしたり

既読しっぱなしのLINEを返信したり

気まぐれで弁当のおかずを一品増やしたり。

 

朝の時間を有効活用していると見せかけて

日中のどこかで眠気がやってくるので

トータル的には活動時間が変わらず

お得なんだか損なんだか・・・(;´Д`)

妊娠生活37週目:Xデーに向けて図書館への返却と生協の宅配について確認

『X-DAY』とは

起こることは確定的であるが

いつ起こるか予測できない

重大事件が起きる日を指す俗称のこと

 

・・・だそうです。

生産期に入ったとはいえ

出産予定日は今月の末です。

 

自身が早生まれの私としては

どうせなら遅生まれというものを

経験してみたいため(疑似ですけど)

4月2日以降だったら良いなと思っています。

 

そのため、よく言われる

ウォーキングやスクワットだとか

雑巾がけ等、まだ行う気はありません (`・ω・´)

 

今のところは、腰痛や恥骨痛

いつもと違うお腹の張りなど

前駆陣痛的なものはありませんが

それらが無いまま出産となった方も

いないわけではないため

いつ生まれるかなんて分かりませんよね。

 

とりあえず私がやったことと言えば

・図書館に本を返却

・生協の宅配注文の調整

今のところはこの程度です。

 

図書館は一人で行くと

ここまで歩いてきたのだからと

ついまた借りてしまうため

この週末、オットに車で送ってもらい

返却だけを行ってきました。

 

生協の方は一旦停止にしても良いのですが

不在時でも対応できるため

冷蔵・冷凍以外の物を少し注文する形で

継続することにしました。

 

後は、気配が感じられるようになったら

Amazonマーケットプレイスを停止して

ギリギリでメルカリを停止するぐらいでしょうか。

 

細々と行っている仕事の方は

ボリュームの大きいものは完了したので

毎日行っている小さい数件の取引は

このまま継続する予定にしました。

 

実際行ってみて、それが難しい場合は

”入院するため数日連絡が途絶えるかもしれません”

とお伝えすれば、問題のない方達ばかりです。

信頼関係をコツコツ築いてきて良かったと思います(*´ω`)

妊娠生活37週目:最近の胎動で映画『エイリアン』のリプリーが脳裏に浮かびます

これまで様々な胎動の動きに

変化していましたが、臨月に入った為

そろそろ最終形態だと思われます。

 

ドスドスした激しい痛みというよりは

お腹の中の大きな生物によって

ひ、皮膚が裂ける~という感じ。

 

この時、私の脳裏に浮かぶのは

映画『エイリアン』に出てきた

シガニー・ウィーバーが演じたリプリーの顔。

 

実際にエイリアンがお腹を突き破って

出てきたシーンは男性の様ですが

やっぱりこの胎動で連想するのは

チリチリパーマのシガニー・ウィーバーですね。

 

もしくは、フランフランやロフトで売っていた

四角いクッション型マッサージの

動きに似ているなと思います。

 

クッションの中に入っている

もみ玉がぐるんぐるんと動いている感じ。

それが自分のお腹の皮膚のすぐ下を

グリグリと動いているため

お腹の皮膚の表面がピリッとして

イデデデ・・・となるんですよねえ。

 

昨日はちょうど近くにオットがいたので

手をあててもらったところ「こんなに激しいのっ!?」と。

そうでしょう、そうでしょう(゚∀゚(。_。(゚∀゚)

 

お腹が重いとは特に思わないけれど

この皮膚の痛みだけは

エイリアンを思いだすので怖いですわ。